Calendar.
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Archives.
Categories.
Recomend.
プラネテス (1)
プラネテス (1) (JUGEMレビュー »)
幸村 誠
何度読んでも素晴らしい。
この漫画に出合えた僕は幸せ者です。

LONDONで英語版も買っちゃった。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
・・・眠気が。
今「WIEN」にいます。

・・・極寒です!

昨日の早朝に夜行列車で駅へ着いて
凍った。
(夜行は初の快適。朝食まで出た。)

列車を降りてプラットホームを歩いてるだけで
指先が痛い。
本気で「やばい」と思ったからHOTELへは歩かずにMetroを使いました。

最寄の駅からHotelに向かう間だってハチャメチャ。
空気が冷たすぎて呼吸できない!息すると咽る!

それでもガンバってHotelへついくと
Hotelの人が
「今日、明日は特別寒いよ。
日が暮れると−18〜20℃ぐらいになるから気をつけてね。」だって。
・・・ゴメンナサイ。

その後は部屋でシャワーを浴びて防寒しまくって観光へ。

室内(暖かい所)から外へ出るたびに咽る。

でも根性を入れて「旅の基本」は崩さずで歩いたよ!
日陰なんて歩けないよ。
数分で手足の感覚なくなるよ。
日があたってる所でも顔の感覚ありませ〜ん。
鼻水が出てるのかだってわかりゃしない。
歩いてるだけで口の中は「氷味」
しかも自分のテンションハチャメチャだよ!
店先の窓・・・凍ってるよ!

でもね。
「オペラ座」綺麗だった!
教会は宮殿みたいに華やかで綺麗!
Wienの町はキレイ!

で、日が暮れる前にスーパーで食品を買ってHotelへ戻り
久しぶりのBeer!+自作夕飯。

酒でも飲まなきゃやってらんないよ!

夜にチラッと窓から顔を出してみたけど
体は室内だから「寒さ」はそんなに感じなかった。
夜空は空気が澄んでるから「星」がメチャメチャ見えて凄く綺麗だった!
もちろん咽ながら見てたけど。

で今日の朝起きてビックリ!
窓に氷柱が!
部屋の中は暖房が効いてて暖かいから、外が寒すぎ?
TVを見たら朝に警官がホームレスに声をかけて回ってた。
要するに「生存確認」
天気予報で最低気温は何処も−20以下!

僕は生きて帰れるのでしょうか?

という訳で
「Wineでスキー」は止めます。
っていうか出来ません!無理!
僕の装備ではスキー場で「死」

あとWienではドイツ語。
・・・去年、ちゃんと勉強しとくんだった。
とは言っても、あれは教える方に問題ありだよね?
だって「メンドクサイオーラ」出しまくりだった。


では。
次に僕が日記を書き込める事を祈ってます。
| | 20:38 | comments(3) | trackbacks(0) |
15.
では続いて今日。
朝、友達(Italian's lovely girl)に会った後に
『Inter』の練習場へ再挑戦。

情報の錯綜により不明。
なのでTAXIを使いました。(負け)
でもTAXIで練習場までの道のりで点々とあった情報が1つの線に。

練習場に着くとレギュラー組の練習は終わってレギュラー組は
ランニング中。
グラウンドではサブメンバーが穏やかな雰囲気の中練習してた。

レギュラー組が帰っていくのを確認して
『出待ち』

しばらく待つと「いかにも選手」って感じの車が出てきたんだけど
誰だかわからず(ニット帽にサングラス)
実はアドリアーノでした。
その後ベロンが手を振って出て行き「あ〜サインは無理か」なんて
思ってたんだけど
結果は↑の2人意外はGET!!!!!!!!
監督を含め15人!

フィーゴは急いでみたいでサインは前で2人しかしてなかたんだけど
ここは行くしかないと思ってKIT(フィーゴを買いました)を振ると
僕の横で止まってサインしてくれた!
マジでいい人だぁ〜。
そのご「チャオ!」って言って去って行く姿。
カッコよすぎです!
ただ写真は撮れず。撮ってる余裕無し。
でも、あのフィーゴの姿は目に焼きついてるよ!

もう僕のInterのKITは、凄い事になってます。
これじゃあ試合観戦の時に持っていけないよ〜。

幸せだ〜よ〜!
笑いが止まらないよ〜!

その後は自力でBUS停を探し当ててMILANOへ戻って
夜は↑の友達と夕飯を食べてHOTELへ戻ってきました。

マドリッドでの一件以来の僕の絶好調ぶりには自分でも恐ろしくなるよ。
なんだか精神的な「解放」と同時に他の何かも解き放たれたのか?!

こんなんだと、とんでもない事(マイナス)が待ってそう。
それが何かは言わないけどね。
だって言ったら本当に起こりそう。

Interの写真?
僕が公表するわけないですよね。笑
でも気分がいいからチラッと1枚。

Inter練習場

明日は…
| | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
恐ろしやぁ〜。
はい。
前回、日記書き込んでから日記を書かずに
1人で幸せに浸ってました。

ではでは。

まずは
『最後の晩餐』
ついに出会ったよ〜。
マジで鳥肌。
壁画に会うまでに2回も自動ドアでしきられて
薄暗くてジメジメした部屋にいましたよ。

見た瞬間に「ゾワッ」って鳥肌たった。
あの『最後の晩餐』を自分の眼で生で観てる!
細かい所までジックリ観させて頂きました!

本当に素敵でした!

そして
『Milan VS Ascoli戦』
スタジアムへ行く前に「New Milan Point」(オフィシャルショップ)へ。
これが、また意味の解らない場所にあって困った困った。
しかも店の前にはダフ屋集団が。
でも僕はTICKET持ってる〜!

それなのに売ろうとするバカなダフ屋達を振り切り
店内へ入ると…ドッカーン!
サイン入りKITが大量に。
しかもバリエーションが豊富!
誰の希望にも対応しちゃってる。

その後、何も買わずにShopを去り
Hotelで準備を整えて出陣!

スタジアムまで行くトラムに乗ると(もちろんキセル!)
人が少ない!
「まさかユーベ戦の繰り返しか?!」なんて思ってスタジアムに着くと
試合開始の1時間半前なのに人が疎ら…泣
荷物チェックもなく(イタリア人にはチェックしてた)GATEをくぐり
スタジアム併設のSHOPへ入って
僕が必ず買うモノ2つを買ってから
(「Inter」のコーナーは少なくて電気も消えてた)
ミュージアムを見て席へ。
その時に「マルディーニ」と「ビエリ」に会っちゃった!
写真↓
サンシーロミュージアム

Shopの近くを通って行くと「熱い」Milanサポーターの方達と遭遇
ちょっと危なかった。
あの人たちは「Milan」で飯3杯は食えちゃうんだろうなぁ。

席へ着くと…何とVIP席の前。
っていうか殆どVIP席?!

席も他の所と違うし一際キレイ。
いや〜高い金を払っただけの事はあった!
(ちょっと払いすぎ感もありますけど。)

そして試合前の練習を見て
席へ戻って試合観戦。

これが素晴らしかった。前半は!
発炎筒で少し煙ってるなかの観戦。
本当に「見てて楽しいFootball」をMilanが見せてくれた。
KITの背番号の黄金が似合うプレー。
ルイ・コスタはスゲェ〜よ〜。

ただ後半から「切れ」とチームワークに乱れが。
なんどもGOALチャンスを外す(というより蹴り損ね)
でもカカがルイ・コスタにBALLを渡して
サイドをオモイッキリ駆け上がっていった時は
「KAKA〜!キタ〜!」
マジで凄かった。

選手もシェフチェンコ以外は出場したから大満足!
シェフチェンコもサイドでアップはしてた。

試合後は、さすが「サンシーロ」です。
観客の流れが良くあっという間に散りました。


僕は試合後の「出待ち」…無理!
寒すぎ!スキー用のグローブして今出来る最大限の防寒してるのに
体が震えた。
出待ちなんかしたら「死」んじゃいます。
なので出待ちせずにShopへ行って「Inter」のKIT購入に挑戦。
本気で怖かった。
店員がInterのKITを持ってくると、殺気を帯びた痛い視線が。
でも僕の横にいた隠れInterファンに救われて
(チラッと手袋のInterマークを見せてきた。)
最終的には和やかな感じの中で無事に購入。

その後はHOTELに戻って就寝。


つづく。
| | 02:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< | 2/10PAGES | >>