Calendar.
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Archives.
Categories.
Recomend.
プラネテス (1)
プラネテス (1) (JUGEMレビュー »)
幸村 誠
何度読んでも素晴らしい。
この漫画に出合えた僕は幸せ者です。

LONDONで英語版も買っちゃった。
<< 最後の最後で。 | main | 最終話。「世界の中心でアイをさけんだけもの」 >>
NG。
みなさんは「NG」と聞くと何を思い浮かべますか?

僕は「野尻学荘」を思い浮かべます。
僕が中学1年〜大学1年まで参加したCAMPです。

たまにチラチラ名前が出てくるけど『野尻学荘』ってなんだ?
って人はリンクを張りましたのでどうぞ。

東京YMCA
野尻学荘


それでは。
「今後の僕の野尻学荘への関わり方」についてです。

僕が「野尻学荘」「自分自身」への疑問によって
野尻学荘を離れてから2年が経ちました。

始めの1年は「YMCA」とも離れ、まったく違う「知らない」所へ
関わり多くの事を学びました。
(ちょっと関わり過ぎた気もするけど)

でも今年は「野尻学荘」「CAMP」共に、まったく関わっていません。
だから「今の野尻学荘」が僕にはわからない。
さらに「CAMP」の事などについての記憶も薄れています。
前の資料とかを見れば、すぐに思い出すだろうけど。

そして僕の中での「野尻学荘」の重要性が薄れてるのも事実です。
(僕の中での「大きな存在」には変わりはない)

数年前までは「野尻学荘へ行かない夏」などありえなかった。
でも今は「ありえる」


ただ僕は野尻学荘を離れる時にゴチャゴチャと口だけだしました。

怒られるだろうけど今の僕には

「なんでそう思ったのか?」

「なぜ、そう言ったのか?」

が自分の事ながら、よくわかりません。


でも幾ら過去と言えど「遠藤 聡」は僕です。
だから責任は取ります。
でも僕に出来る事は「参加する」ぐらいです。


という訳で
『第71回野尻学荘』には参加したいと思ってます。



あくまで「今の野尻学荘」が認めてくれればですが。

こうやって言うと
「『野尻学荘』はボランティアで参加は〜」って言うんだろうけど。

とにかく「来るな!」と思う人は、そう言って下さい。
僕は「社交辞令」は求めてません。

「今の野尻学荘」が認めないのなら僕は参加しません。

ちなみに参加するのは「野尻学荘」だけです。
他の「駐在」などには参加しません。
なぜなら僕が「野尻学荘」以外の関わりを続けたいと思っているからです。


それでは皆が認めてくれる事を願います。

正装。

| 戯言。 | 20:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:52 | - | - |
コメント
JUNP>
ありがとう。
何だか涙が…笑

飲みのお誘い待ってます!
| Satoshi. | 2006/02/07 8:59 PM |
お久しぶりです。
元気にやっている様子をblogでいつも拝見しています。

いいじゃないですか。
野尻学荘に来るなとは誰も言わないと思いますよ。


たった1年しかリーダーとして関わっていないのは
「遠藤 聡」としてももったいないことだと思います。

ちなみに僕も野尻学荘に参加しなかった夏が2年あります。
でも野尻学荘に戻ってなんだかんだで4年が経ちます。
僕は僕のスタンスでこれからも関わっていこうかと思います。

それより他の活動や仕事が忙しくなりそうな2006年です。

帰国したら一杯やりにいきましょう。
| JUNP | 2006/02/07 8:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hikariniayume.jugem.jp/trackback/177
トラックバック