Calendar.
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Archives.
Categories.
Recomend.
プラネテス (1)
プラネテス (1) (JUGEMレビュー »)
幸村 誠
何度読んでも素晴らしい。
この漫画に出合えた僕は幸せ者です。

LONDONで英語版も買っちゃった。
<< 惚れたよ! | main | 揺れた〜! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
信じてたよ。
昨日HOTELで洗濯したはいいが今日の朝
起きたら全然乾いてなくて焦りに焦ってますが
そんな時こそBIOGです。

昨日は『セリエA』のFootballツアーを締めくくるには
最高の日となりました。

まず
朝一で「A.C.Milan」の練習場へ。

みなさん幾ら場所の情報がガイドに載ってるからって
田舎でクラブ練習場へ歩いていこうとするのはやめましょう〜!
歩くとどうなるか?「死」が迎えに来ますよ〜。

僕の場合は
まずガイドに載ってる駅がない!
駅員は英語できないから筆談。
とにかく言われた駅へ行ってみるけど…ドコ?
マックでも入って落ち着こうと道を渡ろうとしたら
1台のTAXIが(奇跡)
体を張ってTAXIを止めて筆談。
値段も、まぁまぁ適当かなって感じだったから乗ると
TAXIは高速へ。その後、約10分ぐらい走ってから田舎道を約15分。
無事に「練習場」に到着!
ていうかさ駅から歩くのは無理!
あそこでTAXIと出会ってなかったら…僕は歩いてました。

「練習場」に着いたのは良いけど練習は見れない。
そりゃ今日「シエナ戦」ですからね。
でも柵越しにスンゴク遠くに選手達が練習してるのが見えてはいたけど。
一般人は柵の外で「出待ち」(車が出てくる所は1つ)
1時間ぐらいすると徐々に出待ちに耐えられなくなって
帰っていくイタリア人達。
そして僕と1家族のみになり、←の家族がチョコット離れた隙に
警備員に色々聞くと
「今日は午後にシエナに移動するからサインは無理だよ」だって。
…そうかぁ〜。それは残念だって思いながら「出待ち」続行。

しばらくすると選手が乗ってそうな高級車が!
「ミラノ練習場」は車が出るのに毎度毎度で柵を自動で動かすから
ポジション移動+選手を確認する時間が十分にあるから良い。
そして、その車に乗ってたのは『ルイ・コスタ』!!!!!!
もちろんKITにサインをGET!
っていうか出待ち人数が少ないうえに↑の家族は「出待ち」アマチュアだから
サインもらえたのは僕だけ!

その後、家族はガッカリしながら帰っていく。
でも僕は1人でポツンと待った。
はい。『カフー』登場!サインGET!

そして…奇跡が!
柵越しに中を眺めていると遠くからポルシェが凄い勢いで登場し
乗ってた人が食堂の方へ。
それを見た僕は体が一瞬固まった。「まさか!今のは!」
急いでGATEへ走り待っていると出てきたのは

『マルディーニ』!!!!!!!!
KITへサインしてもらって写真とろうとしたら
わざわざカメラ目線してくれたよ。泣

さらに「アンブロジーニ」のサインもGET!

もう満足です。お腹一杯です。

なんて至福に浸ってると
BUSがやってきて選手達が乗り込み「シエナ」に向かっていきました。
ピルロは笑顔で手を振ってくれたよ〜。

そして…どうやって帰る?
周りは畑。
近くにいた警備員を捕まえてTAXIを呼んでもらい無事に近くの駅へ
(高速使用)
Milanoへ戻り夜の「Inter VS Palermo」の試合観戦準備。


つづく。





| FootBall | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hikariniayume.jugem.jp/trackback/162
トラックバック