Calendar.
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Archives.
Categories.
Recomend.
プラネテス (1)
プラネテス (1) (JUGEMレビュー »)
幸村 誠
何度読んでも素晴らしい。
この漫画に出合えた僕は幸せ者です。

LONDONで英語版も買っちゃった。
<< ドアをノックされたら・・・ | main | I Knew it >>
月と共に...
無事スペインから帰ってきました。
ただ今回の旅は…

とりあえず今回の旅行の一部始終を書くと・・・

まずバルセロナに行って
ガウディの建築を色々みて、サクラダファミリアを観て
「バルセロナvsパナシナイコス」のCLを
カンプ・ノウのサイド前から8列目で観戦して
バレンシア経由でマドリッドへ。

マドリッド到着後は
セゴビアにも行って「ローマ水道橋」を観て

憧れの地のサンチャゴ・ベルナベウで
「レアル・マドリッドvsレアル・サラゴサ」のリーガ・エスパニョーラを
サイドの前から4列目(ベッカムが近い近い)で観て
(もちろんスタジアムツアーに参加して、ベンチにも座った。)
ちょっと的外れな場所で出待ちしてパボン.サルガドからサインをもらい

翌日レアルの練習場に行ってジダンが1人練習してるのを発見して声をかけて
「ジダンが、こっちを見た!」って喜んで、
サインを貰うべく出待ちしたのにサインもらい損ね後悔に包まれたり

初の夜行列車で移動したら移動費をケチったせいで散々な列車移動になったり
(途中スペイン警察に職質されたりして)
リスボン(ポルトガル)へいってユースホステルへ夜の道を1時間探し歩き回った結果、着いたのは普通の家。(まるでホームステイ)

翌日は「ユーラシア大陸最西端」のロカ岬へ行って
証明証を発行してもらって絶壁の崖の上で写真撮影。
その後「ムーア人の城跡」へ登山して行き
山の山頂にある城跡で「地球は丸いねぇ」とか思ったりして

セビーリャではホテルを探そうと駅を出ると、1人のおっさんに
「ホテルを探してるならうちに来ないか?」と声をかけられ
価格の安さに即決(今思えばバカな選択だった)した結果
生まれて初めての「浴びてて不愉快になるシャワー」を浴び
お礼代わりにTVを使用不可にして翌日早朝に、そことはさよなら。

そして「アフリカ大陸」へ。(ここから悪夢が始まった)
前日に「1日観光」をホテルで予約して
朝、TAXIの送迎でフェリー乗り場に行きフェリーにのって
アフリカ大陸へ。
スペイン領土の「セウタ」につくと民族衣装(?)を着たおっさんと
数人の観光客と共にワゴンで国境を越えてモロッコへ。
モロッコの市場でワゴンを降りて市場の中へ入ると
もうショックな光景ばかり。
瞬間的に
「アフリカをなめてた。ヨーロッパを自力で旅行して調子に乗っていたな」と
思い。今後の旅行プランを考え直す事を決めた。

その後は観光ツアーが「押し売りツアー」へと変わり
行く所は「お土産Shop」のみ。
Shopに入ると参加している観光客それぞれが別の場所で
商品の押し売りを受け、買わされる。
僕らは本当に「お金がない」(いわゆる学生の貧乏旅行)だったし
揺るぎなく買う気がなかったので、何も買わずにすんだけど
他の人たちは、結構買わされてた。

さらに店を出ると、僕らを出待ちして移動中つきまとってモノを売ろうと
してくる輩が現れる。
その中には小学生の低学年ぐらいの子供までいる。
それを見ると悲しいね。

ただ、たちが悪いのは僕らのガイドがグルって所
こっちが買わないと対応があからさまに悪くなって
最終的には「チップをくれ」って言ってくる始末。
そのチップも高い。

なんとか帰りのフェリーに乗ったらフェリーが遅れて
その日の夜行に乗れず。
仕方なくホテルに泊まり次の日フェリー会社に夜行列車代を請求し
マドリッドへ列車で6時間。

予定が狂ったからマドリッドでもホテルが無い。
ガイドブックでも「危険」って書いてある所を夜の12時近くまで
歩いてホテル探し(約2時間)
どこのホテルに行っても部屋は満室(ホテルが客を選んでる感じもしたけど)
ようやく見つけたシングルルームに泊まり
最終日は前日の疲れで体調ガタ落ち。
さっさと空港に行って
(本当ならレアルの練習場へ行く予定だったけど練習場の場所が変わったからわからなくなった)
2時間も出発が遅れた飛行機でLONDONへ帰ってきた。

LONDONに着いた時の、もの凄い幸せな気持ち。
なんで旅行から帰ってきて、そんな気持ちになってんだろう。

まぁ何だかんだで、「素晴らしい経験」が出来た旅だったし
得るモノも多かった。

もう二度とバルセロナ、マドリッドのサッカー観戦以外の目的では
スペインには行きません!

スペイン
| | 23:17 | comments(1) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 23:17 | - | - |
コメント
とりあえず無事(?)で何よりです。

ご苦労様でした。
| エイト | 2005/11/18 6:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hikariniayume.jugem.jp/trackback/104
トラックバック
イギリスのホームステイで体験するボランティア
イギリスでは、ホームステイをしながら、ボランティアを体験することも可能です。 世...
| ホームステイ ヘルパー マイクの成功ホームステイ情報 | 2007/04/01 8:56 PM |
ユースホステル
ユースホステルユースホステル(Youth hostel、ドイツ語名:Jugendherberge)とは、青少年・少女の旅に安全かつ安価な宿泊場所を提供しようという主旨でドイツから始まった運動及び宿泊施設の世界的なシステムである。ユースホステルの利用者をホステラー、ユースホステ
| 旅の豆知識 | 2005/12/13 4:12 AM |