Calendar.
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Archives.
Categories.
Recomend.
プラネテス (1)
プラネテス (1) (JUGEMレビュー »)
幸村 誠
何度読んでも素晴らしい。
この漫画に出合えた僕は幸せ者です。

LONDONで英語版も買っちゃった。
揺れた〜!
では。
「Inter VS Palermo」

前回の反省点を踏まえて
試合開始1時間前にスタジアム入り。

今回は席が2階の「ウルトラ」近くのコーナー。
(金銭的な理由と色々な席で観たいという理由で)
試合開始前に近くのオッチャンに
「お前はInterサポターか?」的な事を聞かれ
力強く「Inter〜!」って言ったら
周りが「Japanese〜!」って盛り上がっちゃった。…泣
危ないっての!

そうそう
Interの応援歌は良い。僕は気に入りましたよ。

試合は前半は…危なっかしい場面が何度も。
しかも選手が転ぶ転ぶ。
アドリアーノもサイドをドリブルしながらコテッ。
あれは芝が悪いんだね。Milan選手も転んでたし。

あまりにもInterが良くないからファンも怒る怒る。
しかも主審が、あまりにも正しい判断しちゃうから選手も怒る怒る。
さらに選手がファンを煽る煽る。

いやぁ。素晴らしい席のおかげでいい経験が出来ましたよ。
どのオッチャン、オジイチャンみんな御元気で。

試合は前半にカンビアッソがヘッドで決め
後半はアドリアーノが美味しいとこ取りして2点目
最後にフィーゴがFKを直接決めて3点と3-0で勝利。

2点目の時には凄い事が起こったよ。
ウルトラを中心にファンが立ってリズムに乗って上下運動をし始め
「サン・シーロ」が揺れたよ〜!
鳥肌モノですよ。あれは!

本当に素晴らしい試合観戦になった!

でもフィーゴは調子が悪いのか輝きが弱まってる感じが。
ベロンは開花してたけど。

試合後の帰り道でフィレンツェ在住でサンシーロの年間シートを
持ってる日本人に絡まれ、いい感じに情報を聞き出したりして
HOTELへ帰りました。


今日で「MILAN」とお別れです。
去りたくないなぁ。

これから1週間ほど未開の国(僕の)を周ってLONDONへ帰ります。

明日から2日ほど「WIEN」です。
1つ「やりたい事」が出来るといいなぁ。
何かは秘密です。
ヒントは「ウィーンのある国といえば?」


Ciao〜!
| FootBall | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
信じてたよ。
昨日HOTELで洗濯したはいいが今日の朝
起きたら全然乾いてなくて焦りに焦ってますが
そんな時こそBIOGです。

昨日は『セリエA』のFootballツアーを締めくくるには
最高の日となりました。

まず
朝一で「A.C.Milan」の練習場へ。

みなさん幾ら場所の情報がガイドに載ってるからって
田舎でクラブ練習場へ歩いていこうとするのはやめましょう〜!
歩くとどうなるか?「死」が迎えに来ますよ〜。

僕の場合は
まずガイドに載ってる駅がない!
駅員は英語できないから筆談。
とにかく言われた駅へ行ってみるけど…ドコ?
マックでも入って落ち着こうと道を渡ろうとしたら
1台のTAXIが(奇跡)
体を張ってTAXIを止めて筆談。
値段も、まぁまぁ適当かなって感じだったから乗ると
TAXIは高速へ。その後、約10分ぐらい走ってから田舎道を約15分。
無事に「練習場」に到着!
ていうかさ駅から歩くのは無理!
あそこでTAXIと出会ってなかったら…僕は歩いてました。

「練習場」に着いたのは良いけど練習は見れない。
そりゃ今日「シエナ戦」ですからね。
でも柵越しにスンゴク遠くに選手達が練習してるのが見えてはいたけど。
一般人は柵の外で「出待ち」(車が出てくる所は1つ)
1時間ぐらいすると徐々に出待ちに耐えられなくなって
帰っていくイタリア人達。
そして僕と1家族のみになり、←の家族がチョコット離れた隙に
警備員に色々聞くと
「今日は午後にシエナに移動するからサインは無理だよ」だって。
…そうかぁ〜。それは残念だって思いながら「出待ち」続行。

しばらくすると選手が乗ってそうな高級車が!
「ミラノ練習場」は車が出るのに毎度毎度で柵を自動で動かすから
ポジション移動+選手を確認する時間が十分にあるから良い。
そして、その車に乗ってたのは『ルイ・コスタ』!!!!!!
もちろんKITにサインをGET!
っていうか出待ち人数が少ないうえに↑の家族は「出待ち」アマチュアだから
サインもらえたのは僕だけ!

その後、家族はガッカリしながら帰っていく。
でも僕は1人でポツンと待った。
はい。『カフー』登場!サインGET!

そして…奇跡が!
柵越しに中を眺めていると遠くからポルシェが凄い勢いで登場し
乗ってた人が食堂の方へ。
それを見た僕は体が一瞬固まった。「まさか!今のは!」
急いでGATEへ走り待っていると出てきたのは

『マルディーニ』!!!!!!!!
KITへサインしてもらって写真とろうとしたら
わざわざカメラ目線してくれたよ。泣

さらに「アンブロジーニ」のサインもGET!

もう満足です。お腹一杯です。

なんて至福に浸ってると
BUSがやってきて選手達が乗り込み「シエナ」に向かっていきました。
ピルロは笑顔で手を振ってくれたよ〜。

そして…どうやって帰る?
周りは畑。
近くにいた警備員を捕まえてTAXIを呼んでもらい無事に近くの駅へ
(高速使用)
Milanoへ戻り夜の「Inter VS Palermo」の試合観戦準備。


つづく。





| FootBall | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゆき〜!
行ってきました。
「Newcastle vs Charlton」
Hotelを出るとチラチラと雪が降ってたんだけど
それがスタジアムについてShopに入ってる間に本降りに。
外に出てビックリ。
歩道と車道の区別がつかない。
車は徐行どころか人より遅く走ってるし坂では
タイヤをキュルキュル言わせてる。

僕も、ちょっと歩いてるだけで雪が積もる積もる。
救いだったのは極寒じゃなかった。

でもTICKETを手に入れないと、どうしようもないから
スタジアムを1周したんだけどダフ屋がいない…
ダメもとでBOX OFFICEへ行ってみると
一番上の席なら余って買えるらしい。
でも「どうせ観るなら良い所」と思って「下の席がいいんだけど」って
聞いてみたら気の良い兄ちゃんが探してくれて1枚だけ発見。
£36だって言うから即決で購入。
その後は暇だから選手の入り待ち(見るだけ)
シアラー、オーウェンを間近で見てテンションをあげて
スタジアム入り。
席へ入ってみると本気でBEST SEAT!
サイドの、ど真ん中で目の前がベンチ。
でもスタジアムの構造がよく席の勾配が急でベンチが邪魔にならず
ピッチが見渡せる。(今までで一番いいかも。)
ピッチでは「雪かき」してて新鮮だった。
ベンチの真横、ピッチのギリギリまで降りられたから選手が
練習しに出てくるのを待っているとNewcastleの監督が現れ
サイン、写真をGET。
その後、審判団が現れ何か話し合ってる…嫌な予感が…
そして選手が現れ始め練習しようとすると審判が引きとめ手で×印を!
放送で「今日の試合は雪で中止」…やっぱり。(泣)
と同時にファンから審判へブーイングが(試合中よりも酷い)
選手は芝を足で確認しながら引き上げていく。
(放送の5分後には雪は止んだけどね。)

でも諦めずに、そこに留まってると
Newcastle選手が続々と出てきて練習し始め
シアラー、オーウェンもファンの呼びかけに応えてる。
これはサインが貰えるかもと思ってたら
スタジアムのSecurityの奴らがファンの追い出しを始め
その裏をかきながら写真を撮ってると
人の事を腹でドンドン押し始めやがって頭に来たから目を見て
日本語でボロクソ言ってやった。(英語だとヤバイので)

スタジアムの外にでてTICKETの払い戻しをしてもらおうとOfficeへ行くと
人だかりが、そしてStaffが大声で何か言ってって
「明日、電話で問い合わせろ」って事らしい。
出たな卑怯者め!そうやって払い戻す気なんて無いんだろ!
なんて思いながら出待ちPOINTへ。
チャールトン選手がBUSへ乗り込んで去っていくと
Securityが「ココには、もう誰も来ないから家へ帰って」だって。
誰がお前らの言う事なんて信じるか!
その場を後にして唯一スタジアム内が見れる場所へ行って
選手を見てるとStaffが「パイ欲しい?」と
そこで待ってる人達に聞いてきて、皆が「頂戴〜!」
そしたら段ボール箱でパイを持ってきて配り始め
タダで3つGET。しかも温めてあってGood!
それを食べながら待ってると柵と共に高級車が。
これは出てくると確信して待ってると
シアラーとオーウェンが一緒の車で出て行った。
はい。残念。

で寒いからパイを食べながらHotelへ。
その途中が大変だった。
雪が止んだのはいいけど寒さのせいで凍りに…
あちこちで転ぶイギリス人。(ざまあみろ〜!)
そんな事思ってたら辺りが目で見ただけでも滑るのがよくわかる
状態の坂へ踏み込んでしまい。
ヤバイと思って立ち止まったら、そのまま3〜4mほど滑った。
(体制は立ち止まった状態)
この時出来る事は「止まれ〜!」って祈る事とバランス維持のみ。
その後は慎重に歩きHotelへ戻ってきました。

まぁ試合は観れなかったけど、なんだか楽しかったから良し!
「イタリア旅行」は明日にでも書きます。
Newcastle
| FootBall | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/8PAGES | >>