Calendar.
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Archives.
Categories.
Recomend.
プラネテス (1)
プラネテス (1) (JUGEMレビュー »)
幸村 誠
何度読んでも素晴らしい。
この漫画に出合えた僕は幸せ者です。

LONDONで英語版も買っちゃった。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さぁ帰ろう。
もちろん「LONDONに」です。

今日はHOTELの朝食を食べつつサンドイッチを作り
(材料が良いからGOOD!)
準備を整え
これから2日かけてLONDONへ向かいます。

1秒でも早くケバブ屋へ行きたい!(ケバブは食べません。)
1秒でも早くPubへ行きたい!(なんだかんだでNO.1)
1秒でも早く、あのバカな国へ帰りたい!

See you!

| | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
すこしでも…。
今日も朝食をHOTELで食べて(久しぶりに豪華)
部屋でノンビリして(早すぎると寒い)から
「Praha」観光。

HOTELでもらった「わかりずらいけど観光にはBESTサイズのMAP」を
片手にウロウロしてきました。
僕の日本帰国前、最後の観光です。
(あんまりこういう事を書くと泣きそうに…)


「Praha」の町もキレイです!

『聖ミクラージュ教会』では
我らが「フランシスコ・ザビエル」さんに会いました。
さらにタイミングがよかったのか僕が行った時は人が殆どいない
+写真撮影可だったので最後の教会で、
ちょっとガンバって写真を撮りました。

↓わかる?
聖ミクラージュ教会

こうみえても僕は「教会」に訪れるたびに『感謝』『願い』をします。
「祈り」とも言うけど僕的には、ちょこっと違います。
ちなみにキリスト教徒ではゴザイマセン。
そりゃぁ首からは十字架+αが下がってますよ。
でもそれは「御守り」

あえて何教かをいうならば「八百万教」

それはいいとして。

その教会に長時間、居座った後は
「カレル橋」で再び「フランシスコ・ザビエル」さんに出会いつつ
『ストラホフ修道院』へ。
ココにある『哲学の間』『神学の間』っていう2つの図書館へ行ったんだけど
そこでハプニング!
普通は図書室内には入れなくて入り口から見るだけ。
それでも「もの凄く素晴らしい図書室」に見惚れてたら
図書室の置くから「アジア人」(ツアー観光客)が入ってきた
しかもガヤガヤうるさい!フラッシュをパシャパシャ!
係員のオバちゃんと舌打ちしちゃったよ。
で何がハプニングかって。

その「アジア人」は日本人!
しかもガイドが激ウザ!
F○CK OFF JAP!!

「いやぁ〜中国人かと思ったよ〜。」(皮肉)

海外に来てテンション上がるのもわかるよ。
しかもツアーで群れてるから調子に乗ってんのもわかるよ。
でもさぁ。最低限のマナーは守ろうよ。もしくは気持ちを出そうよ。

その後に行った
王宮内にある『聖ヴィート教会』でも日本人ツアー(しかも2組)に遭遇。

もう止めてくれ!
今の僕に日本人の嫌な部分を見せないでくれ!
どんどん日本に帰りたくなくなる!
「あぁ…2週間後には日本人だらけの国か」って軽く凹んだよ。

そりゃ「観光態度を改めろ!」ってのは日本人に限った事じゃないですよ。
でも、日本人には多すぎないかい?

それから僕は絶対にツアーなんぞで旅行はしません!
っていうか出来ません!
だって僕は海外を1人で旅できますから!
ツアーなんぞの決められた日程で他人に手を引いかれて歩いて
何がおもしろいんだ!?
それに日本人がバカみたいに大好きな
「協調性」だの「自己中」だのってメンドクサイ!

Frustrationが酷かったので観光後の夕飯でBEER!
まぁ最初から「チェコBeer」は飲む予定だったんだけどね。

『ローストビーフ』…とろけた
『チェコBeer』…飲みやすすぎだよ。(危うく2杯目に。)
ただ夕飯前にブラブラ歩いてたら「Hot Wine」を発見して
「Praha」の町中で教会を眺めながら飲んでたら
「空腹」+「寒さ」で変な酔いになってて…

そんな感じでBeerを飲んでる時に「ある事」に気づいた。

「俺、オランダ行く必要ないならLONDONへ帰ればいい。」

って事で予定を1日早めて明後日にLONDONへ帰ります。
ただPraha→Londonは、ちょっと遠いのでAmsterdam経由です。
といっても夜遅くについて次の日早くに出るから
本当に泊まるだけだけど。
だいぶ前に観光はしたから問題なし。

そんな感じです。

↓は『聖ミクラージュ教会』
素敵でしょ?
聖ミクラージュ教会


| | 06:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
Still alive.
「寒さ」なんかで死ぬわけもなく
元気でPRAHAにいます。

これまでの流れは
「WIEN」→「Budapest」→「Bratislava」→「Praha」と
2日で4ヶ国を周りました。

といっても「Budapest」は滞在時間
約2時間!(電車が遅れたせいで予定より1時間減った。)

しかも「Hungary」はEUに加盟してないから€じゃない!
めんどくさい!通貨覚えられない!
でも時間がないから両替してMetro+RUNで観光。

CRNMPLERのバックを担ぎ左手にガイド右手にカメラを持った
アジア人が走ってるから待ち行く人達に「なにあれ?」目線。

でも、そんなの気にしてる時間はない!
着いた駅から「Bratislava」行きの列車が出る駅まで常にRUN。

駅でHOTELの勧誘が近寄ってきたら眼で追い払い。
キセルで捕まって時間取られるのが嫌だから切符を買い。
…疲れた。

それでもギリギリで「Bratislava」行きの列車に乗って
6人用の個室(2等)を独り占めして部屋の電気を消して小さなランプが
強くなったり弱くなったりする中、外の夜景を見ながら
「Bratislava」へ。
ところが…ノンビリしすぎた!
駅に着くたびに窓を開けて眺めてたんだけど
基本的にプラットホームに駅名が少ない!(っていうか無い!)
で列車が走り始めてホームの端の所の駅名を見たら「Bratislava」
…降り損ねた!
駅員に聞いたら、わざわざ時刻表を調べてくれて次の駅で降りてReturn。
駅に無事に着いたのは良いけど
時刻は21時過ぎ。
自力でHotelへ行くのは危険と判断してTAXI
HOTELに着くと値段をフッかける運転手。
そんなのには負けません。
この1年で僕は結構強くなりました。

Hotelに着くと「豪華」
テニスコートにジムまであった。
でも、これは僕にとっては予約する時点で免れられるMistake。
だって費用が…
しかも「ミニバー」を観たらスロバキアWINEが!
飲んだ〜よ!
↑バカでしょ?

そして今日は
Hotelから駅まで(1時間)を歩きながら観光。
といっても観光する所はない?正確には知らない?
ガイドは無いしHotelでもらったMapも微妙。
それに通貨を両替してないから何も買えない。

なのでサッサと「Praha」へ来ました。
移動時間3時間。
もう移動時間は何時間でもOK!(列車に限る)
で思ったのは、やっぱり旅には列車が1番!
乗客を見てるだけでもオモシロイ。

ちなみに僕の中での順位は
1 列車
2 車
3 飛行機
4 船

そうそう
「Wien」→「Budapest」の列車で久しぶりのアレが。
列車に乗って出発を待てて20分ぐらい遅れで発車。
そしたら駅員が来て「この車両は暖房が動きません」だって。
車両に入って席に座った時から気づいてはいたけどさ。
動き出したら点くかな。って思ってたのに!
っていうか「そんな車両を使うな!」
で他の車両へ行って落ち着いて自作サンドイッチ(材料はHOTELの朝食)を
食べようとしたら列車がトンネルへ入った。
はい。真っ暗。かすかな光さえ無し!
電気をつけようと手探りでスイッチを押しても電気は点かず
あきらめてトンネルを出るまで何も見えないまま待って
トンネルを出てライトをみたら電球が無い!
…あぁ〜バカぁ〜。
でも最近こんなバカが好きになってます。
なんだかオモシロイ。

まぁ、こんな感じです。

それから予定を変更しました。
日本帰国日を…






うそ。

ただ「WARSZAWA」へ行くのを止めました。
TVの天気予報を見てたらLONDONが0℃の時にWarszawaは−26℃。
本当に死んじゃいます。
それにWarszawaへ行くと時間がギリギリ(ちょっと遠い)
なので「PRAHA」へ2泊してオランダへ向かいます。

↓どうもトランクの動きがおかしいと思ったらタイヤが大変な事に。
(右上のタイヤだけ)
トランク
| | 03:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/10PAGES | >>