Calendar.
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Archives.
Categories.
Recomend.
プラネテス (1)
プラネテス (1) (JUGEMレビュー »)
幸村 誠
何度読んでも素晴らしい。
この漫画に出合えた僕は幸せ者です。

LONDONで英語版も買っちゃった。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
無理。
2月9日の午前9時に「日本」へ帰ってきちゃいました。

…LONDONに帰してください。


帰りの飛行機は「窓側」の席を頼んだのに通路側。
「俺はLONDONの景色を見て思いにふけりたかったんだよ!」
それでも泣きそうになりつつ(泣かなかったけど)LONDONとの別れ


そして
Amsterdamでの乗り換え。
東京行きの便だから日本人ばっかり…

本気で嫌!
真剣に「LONDONへ帰る方法」を考えたよ。
「TICKETを破るか?」「とりあえず乗り遅れるか?」
「空港から逃げる」とか

どれだけ嫌かって?
「これから落ちる飛行機に乗れ!」って言われてる感じ。

そして10時間40分の「希望」のないツマラナイ空の旅。
何てったって行き着く先は「JAPAN」

「終わりは始まり」…バカだね!
終わりは「終わり」だよ!
LONDONで思ってた
新たな何かが始まる嬉しさなんてゼロ!


そして日本到着。


本気で「日本」無理です!



頭の中には

「生きるべきか、死すべきか。それが疑問だ。」
byシェークスピア


もし僕が自ら命を絶つとしたら「今」だね。
ってぐらい病んでます。(まぁ「自殺」なんて逃げはしませんけど)

そして帰り車を運転させる親。
…バカ。

東京の実家に戻り「愛する相棒」(猫)に会い癒されるも
今は埼玉の実家に引きこもり中。

家から出れません。

それでも昼に「納豆」を食べて感激したけど。


マジで。「日本」嫌だよ〜。
F○CKING TV。全然オモシロくない。観てて気分が悪くなる。

でも僕は逃げません。
なぜって?
「日本にいるのは2年!それ以降は何が何でも海外へ脱出!」
って決めました。
僕が宣言したと言う事は、どういう事か。
僕をよく知る人ならわかるでしょう。

だから、2年後の為に頑張ります!勉強します!耐え抜いてみせる!

と「活力」が出来たものの。


「日本」=激嫌。無理。



Please someone help me…



そうそう。
MacですがプラグがU.K.対応なので
日本で充電が出来ない…
Apple Storeにプラグを買いにいかなと…当分は無理。
| England | 23:43 | comments(3) | trackbacks(0) |
最終話。「世界の中心でアイをさけんだけもの」
ついにLONDON最後の日がやってきました。

明日の早朝にHOTELを出て『日本』へ飛びます。

去年の4月からの10ヶ月間は
本当に素晴らしい日々だった。

凄く濃くて色々な事を学び、経験できた。

間違いなく、これからの人生に大きな影響を与えると思う。

「時間」「お金」のかかる経験。
同じような経験は、もうできないだろうなぁ。

果たして幾ら「お金」を使った事か…

本当に親には感謝です。
もちろん今回(+以前)の費用は借金だから必ず返済。


それから
今日でBLOG名の毎月変わる「Satoshi's History」も終わりです。
(日本に帰って1回ぐらいは書くかもしれないけど)

最後だからココでBeatlesの「LET IT BE」を流したいんだけどなぁ。
(僕のFavorite!)

でも、このBLOGは「記録」が一番の目的だから消去したりはしません。

今は「MIXI」に戻ろうか、何か他の方法or新たなBLOGでも作ろうか
検討中。

何にしても今までように日記を書いたりはしないと思います。

そうそう。
日本に帰っても1週間は家に引きこもるつもりです。
10ヶ月前の僕が「携帯」を解約して携帯自体を隠したので
(お見事!俺!)
日本のみんなの連絡先は不明です。
さらに僕が「携帯」を持つかも不明です。

相変わらず
「自分に必要な人とは何もしなくても必ず、また会う」とか思ってます。

そう思うと、この10ヶ月間「いい出会い」が多かったと思う。
昨日も「いい出会い」があったし。
SAYA>たまにはミュージカルでも観ながら(笑)LONDONを楽しんでね!

本当に今までの人生で出会った全ての人に感謝します。
いい経験、嫌な経験をありがとう。


もうセントラルに来るのも最後。
Apple Storeに来るのも最後。
…何もかもが最後。

でも「終わりとは始まり」だから新たな何かが…

やっぱり嫌だぁ〜。
誰か時間を戻して…それはそれで嫌だな。

あぁ〜日本に帰ると「現実」という名の魔物が。
エヴァンゲリオンでも観て「現実」を変えるか?
(僕が言うのも何ですがエヴァンゲリオンはオススメ作品です。
偏見を持たずに1回見てみるといいですよ。)
今回の日記の題名はエヴァンゲリオンから拝借。

こんな感じでLONDON最後の日を終えそうです。


では。
これからも僕に関わっちゃう人達へ。

めんどくさがりで猫好きの睡眠を愛してる偏見持ちのひねくれ者ですが
祖父達の迎えが来るまで精一杯「遠藤 聡」をやっていこうと思ってますので
これからも程好く見守ってやってください。

それでは。
僕の日本語でも英語でも好きな言葉で終わります。

LET IT BE !


I love LONDON

無事に『日本』に着きますように。
SEE Ya〜!
| England | 20:42 | comments(1) | trackbacks(0) |
最後の最後で。
本当は昨日色々と書こうと思ってたんだけど…

とりあえず
「一昨日」
久しぶりに友達に会えて良かった。

MIMI>カレンダーありがとうね〜。あの「日めくり」はめくれない…

MISAKI>色々!ガンバレよ〜!

そうそう。
日本で僕に会おうと目論んでる人達がいるようですが。
その人達へ。「ガンバレ!」

昨日は
昼過ぎまでHOTELでダラダラ。
午後は「チェルシーVSリバプール」をPUB観戦しに
スタンフォード・ブリッジの近くへ。

「HOT WINGS & CHIPS」が食べたくなって
ケバブ屋を探したんだけど(前にも探した)近くにない。
でも、「どこかに必ずある」と信じて30分近く探し回った結果…負
いつもの中華屋へ。
中に入ったら「Need a Ticket」の声が。
さすがにダフ屋も、今回は警備が厳しかったようで。

食べ終わった後に外へ出たら
「リバプールファンVSチェルシーファン」の戦いが。
もちろん間には警官+騎馬隊の厚い壁。
こうやってファンの応援を見るのも最後。
じっくり観てきたよ。

その後は「SHOP」へ行ってブラブラと見て周り
試合開始5分前に人の流れに逆らってPUBへ向かい
PUBでBeerを頼まずに90分!

今回の試合は良かったよ。
まず僕が
「チェルシー!リバプールなんぞ潰してしまえ!」って思ってたから
2-0の勝利は素晴らしい!
さらには試合終了間際にリバプールのGKが一発退場!

チェルシーVSリバプール

オモシロイ試合内容でした。満足。

試合終了後は「出待ち」
ところが…ここで僕に異変が。

いつもの場所で待ってると出てきたのは「デ・オルノ」
「もうサインもらってるからいいや。」と思って
僕の後ろにいた車椅子の人達の分のサインをもらってあげたりして
(僕としてはココで何もしないのは気まずかったから、ちょうど良かった)

そんな感じで「出待ち」してて
「きっと他の選手は車で出て行ってるんだろうなぁ。帰ろうかな。」
とか思って帰ろうと歩いていったら
警備員の無線から「ランパードが駐車場に入ったから、もうすぐ出るぞ」って
聞こえちゃった。(その警備員は「ランパードは帰った」って言ってたけど)

でも、僕には「やる気」がない。
と言うより「出待ち」してて虚しくなってた。

でも帰っても暇だから待ってみるかと待ったら
グジョンセン、クレスポ、ギャラスなどなどが車で登場。
その後「ランパード」登場。
スタジアム前の道が渋滞してるから当然車は止まり
群がるファン。
サインを書き始めるランパード。(他の選手も書いてた)
そんな時に僕は写真を撮って終了。
ランパードが「Oh my god」って言いながら窓を開け事を後悔してた。

その後は「テリー」登場。
サインは書いてないけど↑と同じ状況で車は止まり
ファンは群がり僕は写真。

昨日の状況なら今までの僕なら「どの選手」もサインは貰えてた。
ただ昨日は僕の気持ちの問題。

完全に「やる気」なし。
選手が出てきて写真を撮っても「なんだかなぁ〜。虚しい。」

駅へ向かって歩いてた前方に人の群れが出来てる車が1台。
テリーでした。(渋滞に捕まってた。)
そうそう。
『「出待ち」常連のテリー好きの英国オバちゃん』
(わかる人には誰だかわかるよね)
凄いよ。テリーが、わざわざ車を止めて話しをしてた。

そこで1枚↓
テリー

僕が選手の写真を載ちゃった。
もう未練はない。

| England | 20:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/21PAGES | >>